2012年1月29日日曜日

iPad向け電子書籍が簡単に作れる「iBooks Author」を軽く使ってみた

iPad とかで簡単に電子書籍が出版できると聞いて。
http://www.apple.com/ibooks-author/

App Storeで無料でダウンロードできるらしいです。

で、iPhone4Sに入れようと思って最初iBooks?形式でだしたんだが、
仕方なくPDFでexport。




iBooks Author App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料





起動すると出てくる、テンプレートの選択画面
右上の数学のやつとか、絶対こんな教科書あるww


「基本」のテンプレ選んで、軽くいじってみた
うひょおお。いやぁまぁ普通にWYSIWYG的な感じ。


なんか色々ウィジェットがあって、Keynoteとか動画とか埋め込めるぽ

「練習問題」埋め込んでみた
教科書とかこんなのあると確かに便利そうですな。iPad持ってないから、動作確認はできなかったけど。

「HTML」がよくわからんかった。
Dashbord widget?Dashcode HTML widget?とやらを埋め込めるっぽいけど

Interactive View
なんかUIScrollViewみたいななにかだった。
うむ。


ファイル->書きだす->PDF で保存

iTunesにドラッグ&ドロップ
で、同期したら良い感じに見れた。

うひょおお


さすがに練習問題は動かなかった。まぁPDFだしな。
検索はいいかんじ。

まとめ

ちょっとなんか作って出版してみたいですね
日本ではまだiBooks経由では出版できない、ってどっかに書いてあった気がする。

もとまかさんがちょっと触れてた。

広告入りとかってって、無料に入るんですか。
要は規約しましょうってことで。