2014年12月13日土曜日

[Parse]BaaSで流行りのParseがクラッシュログの送信にも対応

Cocos2d-swiftのブログで紹介されて以来、密かに目をつけてたParseですが、
データの保存、ユーザ認証、アクセス解析、SNS連携、In-App課金のレシートチェックに等など対応してたのが、
クラッシュログの送信にも対応したようです。



元記事はこちら(英語)
Introducing Parse Crash Reporting | Parse Blog : http://blog.parse.com/2014/12/09/introducing-parse-crash-reporting-2/

Parse : https://parse.com/


詳細は以下からー

2014年12月3日水曜日

[apportable]CocosPodsを使うとビルドエラー。まだ対応してないらしい。

Cocos2d 3.3+SpriteBuilder Android Plugin 使いながらCocoaPodsでなにかインストールしてみたら、ビルド通らなくなった。

SpriteBuilderで新しいプロジェクト作って、ObjectiveSugarだけインストールしてもエラー出たから、
ApportableがCocoaPodsに対応してなかったりするのかなー、とか思ってぐぐってみたら、その通りっぽい。


ios - Does apportable (apportable.com) support CocoaPods - Stack Overflow : http://stackoverflow.com/questions/21180743/does-apportable-apportable-com-support-cocoapods

2014/1/17の質問。どうも複数Podに対応してない、とか。俺は1個でもエラーが出たんだけどな!
CocoaPodsは、Xcodeのサブプロジェクトを使用するんだが、どうもapportableがそれに対応してないらしい。


Is cocoapod supported? - Apportable Forum : http://forum.apportable.com/t/is-cocoapod-supported/1020

2014/8/12時点で、「CocoaPodsに対応してませんすみません」と公式が解答してるので、まだ対応してないのかな…


ちなみにエラーはこんなん。↑のリンク先らとは違う。

 Android-ObjectiveSugar-prefix.pch:2:9: 'UIKit/UIKit.h' file not found


この「UIKit/UIKit.hが存在しません」はよくあるらしいんだけど、 これ ためしたら、Podでインストールしたライブラリがエラー吐き始めた。


しばらくは、おとなしくCocoaPods使わずに行くしか無いかなー…うぅ…