2015年7月31日金曜日

[Cocos2d-x]3.7リリース。3D物理計算、WebView API、SDKBOX等追加

Cocos2d-xの最新版3.7で、色々おもしろそうな機能が追加されてた。
いやぁ、Cocos2d-x使ってないけど…そのうち使ってみる。

Cocos2d-x & JS v3.7 released | Cocos2d-x Developer Blog

追加機能結構あったけど、特に面白そうなのを抜き出すと、こんなかんじかなぁ

  • 3D物理計算
  • WebView in JS (native and web)
  • SDKBOX

3D物理計算

3Dの物理計算ですよ。Cocos2d-x と言う割にはちょっと前から3D描画に力入れてたっぽくて、ついに物理計算も。
3Dゲーム=Unity3Dの方程式が崩れる日も近い…まぁUnrealEngineもあるから崩れかけてるけど。

3D Navigation Mesh?も3.7で追加してて推してるっぽいけど、まぁ省略

WebView in JS (native and web)

Cocos2d-xのWebViewをjsに移植したのかな。
3.3beta0の時にUIWebView追加されたっぽいけど、この時はまだ実験段階っぽい(cocos2d::ui::experimental に入れてるらしいし)。


WebView in JS もまだ実験段階かもしれないけど、要はCocos2d-xとしては、これからもWebViewに力を入れていくってこと。ゲームの一部をWebViewにするのはわりとよくある手だし(新着情報とかイベント情報とか)、WebViewが使いやすくなるのはいいことだ。

いやぁ、UnityでもWebViewなんか色々めんどかったし頑張って欲しいなー

SDKBOX

いいね、パッケージマネージャ。yumとかbrewとかみたいに、コマンドラインに sdkbox import iap とか、sdkbox import googleanalytics とかって打つだけで、App内課金とかGoogle Analyticsに必要なライブラリをインストールしてくれるんだよ?なんて幸せ。

Cocos2d-iPhoneが好きな理由にCocoaPodsが使えるから(Apportableはまだ対応してなかったけど)、っていうのはあったから、こういうの嬉しい。

結論

そもそもAndroidにはあんま興味がないので、Apportableがスポンサー辞めてもCocos2d-iPhoneそのまま使ってるけど、3Dゲームも簡単に作れるようになるんだったらCocos2d-xもアリだなー
Cocos2d-xでSpriteBuilder使えるようにならねーかなー。ならないかー…